HOME

HOME

誰かにとって居心地のいい場所になったらいいなぁという雑記ブログ。

シンプルなほど伝わる言葉がある

f:id:skssg0614:20170717144526j:plain

 

こんばんは。KAn。(@s0ra308)です。

今日もいいことありましたか?

 

 

 

 

『好き』

 

これほどに、まっすぐで、しずかに胸にしみこんでくるように想いが伝わる言葉は、他にないんじゃないかなと思う。

 

 

こういう言葉が好き

『好き』という言葉は、ものすごい力を持っているけれど、ものすごいシンプルなものなんだと、最近よくしみじみするのです。これって、すごくステキなことだと思う。

※ちなみに、恋しているわけではありません。

 

 

 

シンプルな言葉ゆえに、想いをたくさん含んでいて

 

たとえば、甘酸っぱかったり、すこし悲しげだったり、またまた、なつかしかったり、ちょっぴり苦しかったり。

 

 

 

 

こういう言葉が好き。

 

カッコつけるのはやめた

ムズカシイ言葉をピシッと使える人は、なんとなくカッコいいと思うときもあります。

 

だれもが知らないような言葉を、思いのまま伝えられる人に、ちょっとだけ「憧れ」みたいなものを抱くこともあります。

 

 

 

 

そんなわたしも、ほんの少し前まではそうでした。

 

 

体の芯から、頭のずーーーーっと奥から、心のあったかいところから、いろいろなカタチになって湧き出てくるたくさんの想いや感情を、言葉通り「多くの言葉」で埋めようとしていました。

 

だから、「自分の言葉で」最初から最後まで文章を伝えることが、できなかったのです。

 

 

「考える」を、思考する、検討する、目論む
「言い回し」を、言葉遣い、物言い、口跡

 

というようにね。

 

 

 

 

 

でもね

 

わたしは、なんにも飾らないけれど、スーッと気持ちよく心に入ってくるような、そんな言葉が好きだと気づいたんです。

 

 

 

 

たとえるなら、けっして100%ジュースのようにおいしくはないけれど、シンプルだからこそ何味にも変わるような「水」のような感覚の、そんな言葉。

 

 

水が「氷」や「水蒸気」になるように、工夫次第で、その形さえ変えてしまいそうな。

 

 

 

やっぱり、「考える」は「考える」だし、「言い回し」は「言い回し」なんだって。

 

おなじように、『好き』は『好き』なのだ。

 

 

 

だから、このところ、そんな文章を書く人になりたいと思っています。

 

ムズカシイ言葉もカッコいいけれど、そんな言葉の方を、大切にしていけたらなぁ。

 

シンプルだからこそ

シンプルだからこそ、伝わる言葉がきっと。

シンプルだからこそ、想像できるし、想像できるものがきっと。

 

 

 

このところ、そんな文章を書く人になりたいなぁと思っています。自分にできることって、なんだろう。

 

好きなものに、『好き』って言うことかな。

 

 

 

このブログも、好きだ。自己満足だ。

 

 

おしまい。

 

(この記事はnoteから加筆転載しました)

広告を非表示にする