HOME

HOME

誰かにとって居心地のいい場所になったらいいなぁという雑記ブログ。

ブログの始まりを、話そうと思う。

f:id:skssg0614:20170721203408j:plain

 

今日もゆるゆる生きてます。こんにちは。

 

めずらしく、パラパラ雨が降りました。
雨の日ね、嫌いじゃないです。むしろ好きかも。

周り見てるとみんな嫌な顔して歩いてるんだけど、そんな時は
『みんなドンヨリしてるから、自分だけはいやな顔やめよう』って思うようにしてます。そしたらなんだか、みんなよりもハッピーになれる気がする。

雨の日ね、嫌いじゃないです。むしろ好きかも。

 

 

そんな今日も、いいことありましたか?

 

この「今日もいいことありましたか?」は、もうずっとブログであいさつ代わりに使っているものです。なんとなく「今日なにしてたん~?」よりも、楽しい気がしていてね。

 

「えっ…何も良いことなんてないよ…」って落ち込まないでくださいね。いいことがあるのが良いんじゃなくて、楽しいことあったかなぁ。良いことあったかぁ。って考えることが大切だと思うから。

 

 

 

突然だけど今日は、

【このブログを書き始めたキッカケ】

を話そうと思います。ゆるゆると見ていってね。

 

 

 

はじめは単なる「備忘録」だった

f:id:skssg0614:20170721203429j:plain

 

どんな形であれ過去を語るのはちょっぴり恥ずかしいから、
ココからはさらっとだけ話すね。

 

 

2016年6月14日に「自律神経失調症」と診断されてすぐに、薬に頼りっぱなし・カウンセリングに頼りっぱなしの生活が始まりました。

そのころの1番の症状は、寝れない、食べれない、頭が痛いだったかな。もうその当時のことはほとんど思い出せないんだけれど。

 

解離性健忘って病気になった

というのもね、じつは「解離性健忘」って病気も見つかって。これについてはまた別の記事で詳しく話すとして、簡単に言うとストレスがかかりすぎた時、それを忘れようとすることでストレスを回避するってことかなぁ。

 

この解離性健忘ってのがけっこう厄介なもので。記憶をなくしてしまうんだよね。しかも、突然倒れて。

 

 

だから、症状がひどくなると倒れて、ひどくなると倒れてを繰り返していたんだ。
一度倒れると2.3時間は目を覚まさないから、周りの人にかなり迷惑かけていたんだと思うなぁ。起きた時には前後の記憶がないからね。

 

それで、1番ひどかったのは、6月に倒れた時かな。これもまた詳しくはどこかでお話しできたらなぁって思ってるんだけど。もうほんとに信じられないし信じてもらえないと思うんだけど、3日間近く眠り続けたんだよね。

 

それで、目覚めたら、大学で過ごした1年2ヶ月の記憶をなくしてた。信じられないよね。でも本当なんだよね。

 

 

 

でもね、こんなにすごい体験をしても、はじめはこの症状がラクかも?なんて思う時もあったんだ。だって、嫌なことを忘れられるから。

 

 

 

でも次第に、ストレスだけじゃなくて他の色んな記憶も失うようになってしまった。色んなことが、ストレスだったってことなんだろうけど。

 

 

それである時「もう記憶を失いたくないな」って思って、ブログを始めることにしました。これ以上何かを失ったり、何かを忘れたりするのが怖かったから。

それが、ブログを始めた1番最初の理由。

 

ちなみに、今見返してみたら、一番初めの投稿は10月1日でした。なにこの1日始まりっていうキリの良さ…。

 

読んでくれる人も少しずつ増えてきた

f:id:skssg0614:20170721203449j:plain

 

そんなわけで「単なる備忘録」として始めたこのブログ。自分の記憶として残していくメモ帳代わりになればいいなぁと思っていたけれど、今ではたくさんの人が読んでくれるようになりました。ちょっと照れくさいね。

 

 

もともとすごく人見知りだから、自分の考えてることを人に伝えるのは苦手なんだけど、ブログっていう相手が見えないものだから、こうやって毎日のように発信できてるのかもしれない。

 

それまで、ただメモ書きのように殴り書きしていたものも、「あ、これ読んでくれる人がいるんだな」って思うようになって、なんとなくだけど、言葉がやわらかくなったような気がするんだ。でも、まだまだ伝えたいことの100%を言葉にすることはできないから、毎日勉強中なんだけどね~。

 

いままでもこれからも書かないもの

f:id:skssg0614:20170721203513j:plain

 

ふだん、あまり物事に執着心がないから、たいていのことは「どーにかなるっしょ」って流しています。どーにかならないことも多いから「あらら」なんてこともあるんだけどね。

 

 

でもね、このブログではたった1つだけ守っていることがあります。それは『うつの治し方』『双極性障害を克服しました』は書かないってこと。

 

もちろん、それも1つの方法だと思うし、求めている人もいると思うから、そういうことを書いているブログやホームページがダメってことじゃなくてね。わたしは書かないってだけね。

 

 

 

細かく言うと、「書きません」というよりは「書けません」の方が正しいのかもしれない。経験値も寄り添う力も、まだ足りないもんね。

でも、今までもこれからも、そういうものは絶対に書かないと決めてるんだ。

 

 

 

だって、人はそれぞれだからね。

 

みんな、感じ方も思うことも、考え方も生きる方向も、明日も明後日も
みんなみんな違うからね。

 

 

 

完治することはないそんな病気を患っているけれど、病気になったから見れた世界もあってね。それまで感じなかったものに触れることができています。

 

たとえば、「ご飯がおいしかったり」「いつの間にか夏の風に変わっていたり」「タンポポが咲くようになっていたり」「そばにいてくれる人の大きさに気付いたり」。

 

 

小さな幸せに気付けるようになって、こころが優しくなった気がする。たしかに病気は辛いけれど、そういう経験をもって生きることは、誰にでもできることじゃないから。だから大切にしています。

 

 

これからも自分なりのブログにしていくつもりだから、誰かがどこかで読んでくれると嬉しいなぁ。会えなくても、目の前にいなくても、このブログを読んだ瞬間から、あなたは1人じゃないよ。

 

 

過去を話すのはちょっと照れくさくなってきた。この辺でおしまいにしておくね。

広告を非表示にする