HOME

HOME

誰かにとって居心地のいい場所になったらいいなぁという雑記ブログ。

今後、ライターを続けるのかどうか迷いました。

f:id:skssg0614:20170726161330j:plain

こんばんは、KAn。(@s0ra308)です。
今日もいいことありましたか?

 

今日は、これからのことについて、ちょっとだけ。
(詳しいことは、いつものように月末に【活動報告】としてまとめます)

 

 

今後ライターとして

1月に大学を休学し、3月にライターを始めました。
今月で、4カ月を迎えました。

 

あいかわらず、のほほんと過ごしています。

 

 

この4カ月半は、期間としてはとっても短いんだけれど、ひと月単位でやることを変えたり、失敗ばかりを繰り返したりして、もがきながら苦しい期間も過ごしてきました。

 

s0ra308.hatenablog.com

 

s0ra308.hatenablog.com

 

毎日ゆるゆると過ごしているけれど、7月に入ってから、ものすごく迷っていたことがあります。

 

  • このままライターを続けるのか
  • ライターを辞めて大学に行くのか
  • それとも欲張って両方続けるのか
 
わたしは普段、「迷う」ということがほとんどありません。あまり得意ではないのです。だから、テキトーに生きていることの方が多いです。
 
 
 
 
だけれど、「これからのKAn。の人生に大切かなぁ」と思うことに久しぶりに出会ったということもあって、めずらしく、じっくり考えながら過ごす時間も、7月はたくさんありました。
 
 
そうしてたくさんの時間をかけて迷って、わがままにも、両方を選ぶことにしました。
 

 

 

 

KAn。は、秋から大学生に戻ります。

 

1年の治療生活を終えて、KAn。は秋から大学生に戻ります。

 

ライターをしながら、大学生活を送ることに決めました。

 

甘えを捨てて、ストイックになるのだ。

ただ、すぐにラクな方へと流されてしまうので、きっといつかどこかで、また「ゆるい方向」を選んで進んでしまうんじゃないかと心配しています。

 

忙しさなんかを理由にして、やるべきことに背中を向けてしまうことがあるんじゃないかなぁと思うのです。

 

 

そんな、意志の弱い人です。

 

 

 

今まで、いろんな理由をつけて、たくさんのことから逃げてきました。

 

「手放す」とか「やりたいことがある」とか、カッコいいような、それでいてそれが1番カッコ悪いようなそんな言葉を使って、たくさんのことから逃げてきました。

 

 

 

でも、

逃げるのはもうやめました。

 

エラくもなんともないです。「甘えていたんだなぁ」と気付くのが遅かっただけなのです。

 

 

 

そして、ついこのあいだ

 

「なんとかなるさ」は、やることをやった人が言う言葉なんだなぁって気付いちゃったから、余計なものを脱ぎ捨てて、飾らずにいこうと思っています。 

 

 

 

 

詳しくは、また月末【活動報告】で書くつもりです。

おしまい

広告を非表示にする